キルト糸でかわいいハンドメイドを沢山作る

キルト糸でかわいいハンドメイドを沢山作る

刺繍

お洒落にぴったりなシュシュ

キルト糸は、キルティングや家庭で出来るハンドメイドとしてぴったりです。例えば、髪の毛を結えるシュシュなどを作ることも可能です。シュシュはファッションとしても取り入れやすく、女性らしい可愛さを表現できます。

お客様が来た時に褒められるコースター

自宅に来客者が来た際に、お茶をお出しする時にはコースターを使用すると思います。その時に、さりげなく使用しているコースターがハンドメイドで作ったコースターであれば、お洒落度がぐんとアップしますよね。キルト糸を使えば、ふわっとしたコースターも簡単に作れるのでおすすめです。

ミニバッグ

キルト糸は、上部な糸として特長があるため、ミニバッグのハンドメイドにも適していると言えるでしょう。キルティングであれば、ふわふふわなさわり心地のバッグが作れます。そのため、ハンドメイドに慣れてきたらバッグ作りに挑戦してみるのも良いですね。

ポーチ

何かと使う出番の多いポーチは、ハンドメイドに慣れてきたら挑戦したい1つと言えるでしょう。ポーチは日常的に使うことも多いので、丈夫な作りにしたいですよね。そんな時はキルト糸を使用して作ると良いです。キルト糸は糸専門店に豊富にあるので、ハンドメイドを始める際には利用してみると良いでしょう。

手芸初心者のギモン

手芸を始める時は何から揃えたほうがいい?

新しく手芸を始めるのでしたら基本的な用具を準備する必要がありますね。それは、布切ハサミや糸切りハサミやメジャーなどを揃えましょう。あとは、まち針や縫い針、ミシンを使用する方はミシン針を用意すると良いです。

キルティングとは何でしょうか

キルティングという名前は作業名前です。布の小切れをつないで1つにしていくことの作業を指します。表と裏を縫い合わせるという特徴があります。

初心者は何から作り始めた方が良いですか?

平面で基本的な流れが体験出来るものが良いでしょう。例えば、小さいものでしたらコースターなどがあげられます。慣れてきたらどんどん大きさのあるものを選んで作っていくと良いです。

子供の入園で作る時におすすめの生地は?

子供の身の周りのグッズを作るのであれば、キルト生地がおすすめです。フワフワなさわり心地でお子さん向けの生地だと言えるでしょう。

可愛いマスコットが作りたいならどの生地を選ぶべき?

初心者でマスコットなどを作る場合は、フェルトを選ぶと良いでしょう。初心者でも扱いやすく、可愛く作れる利点があります。

広告募集中